SUKOBURUとは

足や脚の障害を中心に外反母趾やヒザ等のトラブルを解決する対策として、カスタムメイドインソールの存在を知りました。そして医師の紹介で足の先進国であるアメリカにて作成される最高峰のカスタムメイドインソールを日本国内で販売するため、1996年SUKOBURUが設立されました。

スポーツメーカーやシューズメーカーと違ったコンセプトがSUKOBURUにはあります。

SUKOBURUのインソールとシューズは、学問的に確立されている"バイオメカニクス(生体力学)理論"に基づき作成されています。インソールはアメリカの足病専門医、足底板技師と共同開発し、シューズは日本のスポーツ医学科のドクターがサンプリングテストを行い製品化しています。

SUKOBURU製品をご使用になられた皆様方の感想が全ての結果です。

流行に左右されないものづくりがSUKOBURUの原点です。ファッション性や軽量化でもなく、足本来が持つ正し機能を引き出すのがSUKOBURUの製品です。ユーザーの皆様に機能的に満足して頂き、健康増進、健康維持、そして身体のトラブルを克服してこそが結果だと思っています。医療から派生したブランドSUKOBURUは販売実績を求めるのではなく、ご使用になられた後の喜びを求めています。

SUKOBURUは健康ブランドとしての信用があります。

SUKOBURU製品は、主に病院・クリニック・整骨院・整体院、そしてトレーナーを配置しているフットネスジムやスポーツ店で取扱いされています。そして2005年頃からは頻繁にテレビショッピングでも紹介され、初代すこぶるウォーカーからの累計販売数が75万足以上にも達しています。『SUKOBURU』の製品イメージが健康ブランドとして確立されてきており、現在も大手通販媒体やテレビショッピングに紹介されている信用のブランドです。(対象:すこぶるウォーカー、スコブルハイブリッド)

プロ野球選手やオリンピックのメダリストも愛用

SUKOBURUの製品は、多くのプロ野球選手やオリンピック選手など第一線で活躍するスポーツ選手にもご購入いただいており信頼されています。使用された意見を参考にし、高度な学問と技術そして崇高な職人の技でより機能的な製品の開発に努めております。 (対象:インソール・スパイク・サポーター・ソックス)

最後は開発者自らが「すこぶる」製品を履き、身をもって製品を徹底的に検証!

  1. 「すこぶる」の開発はトータルヘルスケアと言うトレーナー集団が行っており、プロ野球を代表するプロスポーツ選手やオリンピック選手などのトップアスリートから老若男女を問わず足で悩まれる幅広い層の方々が来院されています。そのデータを分析して作成されているのが「すこぶる」の基本です。
  2. 医師・ウォーキング指導員・ウォーキングスタイリスト・体育教師などの各分野の専門家に機能的なテストを検証していただいたうえで「すこぶる」は製品化されています。
  3. 開発者自身で完成前の「すこぶる」のインソールを備えたシューズを履き、100キロウォーク大会に出場。自らの身体で製品の効果を体感しながら徹底的な検証を繰り返し、次なる製品のさらなるブラッシュアップに努めています。

第3回 佐世保-島原
ウルトラウォークラリー完歩証

正式記録:105km 20時間44分05秒

第15回 行橋-別府
100キロウォーク完歩証

正式記録:100.3km 16時間42分01秒

このページの先頭へ